光るスポーツ

line
ラケット修理に関する注意事項
line

1. 修理は見た目・性能的に完全に元通りになるというものではありません。

2. 修理工程で塗装やメッキが損傷する可能性があります。

3. 修理ラケットを大会でご使用される場合、「改造行為」「破損ラケット使用による危険行為」を審判から指摘される可能性もあります。

4. フレームに歪みがあると修理できない場合があります。ラケットが破損した時は速やかにガットを切って外しておいてください。

以上のことを理解した上で修理依頼してください。